1. カシ-フレンドリー
  2.   >  スタッフおすすめ

2020.12.27 Update

スタッフおすすめ / 勝手に買ってよかったランキング③

桃子さんからのバトンを受け取りました~

皆さん、年末の準備で忙しくお過ごしかと思いますが、菊地がおすすめする商品を紹介させて頂きます。どうかお付き合い下さいね。

 

1つ目
NOUVELLES DU PARADISのガラガラテレコプルオーバー
タートル ¥6,490(税込)
クルーネック ¥6,940(税込)


kasiでの愛称は“ガラガラ”!
綿100%素材なのに暖かくて柔らかな肌触りがとても気持ち良い一枚です。
ウールは暖かいけどお洗濯が億劫。そんな洗濯問題も心配がいりません。(お家でお洗濯OK!)
リブ素材でとても伸縮性があるのですが、締め付け感は少ないので秋冬のインナーとして重宝しています。近頃、タートルネックの首元の締め付け感が苦手だったりするのですが、ガラガラに関しては大丈夫。色々と優しくて、優秀なカットソーなのでした~

 

2つ目
リピーター多し!!
自然農園ウレシパモシリさんの“清流おさなべ 十割そば”です!
¥550(税込)

蕎麦自体も美味しいのですが、トロトロの蕎麦湯がとにかく最高。
蕎麦好きの方、「俺は〇〇の蕎麦しか食わんのだ。」とか言わずにとにかく試して欲しい一品です。
「今まで試してきた蕎麦湯は何だったの?」と思うほど。初めて食べたときは衝撃的でした。美味しい蕎麦湯を捨てちゃうのはもったいないので、味噌を入れて汁物にして食べたりしています。
そしてそして、冬季限定で販売される“玄米餅”もたまらなく美味しいです。二刀流で美味しく幸せな気持ちで年越しからお正月を過ごすのが近年の日課になっています。

これは以前ふみこさんが作ってくれた「炒め蕎麦」
夏野菜とのバランスも良く絶品でしたよ。

 

 

3つ目は
マーマーマガジン‼

kasi-friendlyのオープン1年目からお取り扱いをしている“マーマーマガジン”。
私が初めて読んだのは19号、20号でした。

 

どちらの号も農に関する特集がされています。
自然栽培とか自然農法とか、当時の私には聞きなじみの無かった単語でしたが、種や土の話は新鮮で衝撃的でした。なんだか哲学の話のようにも感じたり、感慨深くて知的好奇心が満たされる感じ。
登場してくる人たちの、生き物、野菜、大地に情熱を注いでいる姿は無条件にカッコいいし、惹かれました。農について全く知らいない人でも読みやすいし、むしろどんな世界なの?という方には楽しいと思います。お子さんとか学生さんが読んだら、どう感じるのかなぁ…なんて。少し興味があります。
これだけ日々の食卓にお米や野菜が並んでいるのに、〈農〉という単語だけ聞いても、あまり身近に感じない不思議。農家さんや野菜たちの知識を深めることで、毎日の〈食〉についても、一味違う体験ができるかもしれません。(上記で紹介をした自然農園ウレシパモシリさんが、農を学べる農園として20号に掲載されています。)

 

おまけ。
疲れた心身に沁みる玄米甘酒!¥432(税込)

時間を掛けて自分で作るのも良いですが、疲れているときに既製品があると助かりますよね。
割って召し上がって下さいと記載されていますが、濃厚なままペロリとするのも〇
あんことお餅を入れたりなんかしたら…もう、たまりません。
自分自身へのご褒美大事!

 

食べ物率が高かったですがお許し下さいね。

それでは、最後は久美さんのおすすめを聞いてみましょー!