1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  ニュース

2015.09.28 Update

「ものをつくるひと」長く着られるこだわりの服 / 工房蟻

工房蟻のお洋服は、着心地が良く、すっと肌に馴染みます。

それは、こだわりの素材、一つ一つ丁寧に縫製されたアイテムばかりだからです。

 

IMG_1041

 

工房蟻(こうぼうあり)は、大学卒業後にオリジナルの衣装制作をはじめた西條美子さんが、1999年に中津川が見える小さなアトリエでスタートしました。

 

 

 

豊富なカラーバリエーションも毎シーズンのお楽しみ

IMG_1039

【温故知新】と名づけたそのシリーズは古くから根ざした日本の”衣”から学び、現代の日常に寄りそえる”衣”をテーマに企画、製作。「どんな年齢になっても着られるもの、デザインもシンプルで流行廃りのないものを」という、想いで作られています。

 

「誰かに見せるためじゃなく、それ着ている自分がまずは一番リラックスできて心地良く過ごせる。その気持ち良さが素直に”好きなもの”なんじゃないかと思います。」と西條さん。

 

 

 

素材へのこだわり

IMG_1031

「皆さんに日常着としてお使いいただくために

お家の洗濯機でも気兼ねなくお洗濯してもらえるような

リネンやコットンなどの天然素材を選んでいます。」

特にリネンは夏はさらりとした肌ざわりで涼しく、冬はふんわりと感じる暖かさで

一年中、着ることのできる素材です。

また、着こむほどに柔らかくなる質感と、吸水性・速乾性にも優れていてとても丈夫。

ウールリネンなどの暖かい生地もありシーズンを通して楽しむことができます。

 

 

 

受注会でお待ちしています

工房蟻のお洋服は、年に2回「käsi-friendly」で行われる展示会でオーダーできます。

生地や色、自分に合った一着を選んで注文いただく方法です。

作り手の西條さんのお話が聞けるのも受注会ならではのお楽しみです。

パンツは追加料金で丈を長くすることもできますので、男性にもおすすめです。

 

 

シンプルだからこそ、デザインや素材、色など

たくさんの事にこだわって作られている工房蟻のお洋服。

トレンドに左右されることなく、良いものを長く着たいという大人の女性にぴったりです。