1. カシ-フレンドリー
  2.   >  企画展/WS

2014.04.20 Update

 SiberiaCake×Bric-aBrac 企画展【Flora】のお知らせ



今月から盛岡市内のカフェやショップさんにDM設置のご協力をいただきまして
SiberiaCake×Bric-aBrac  企画展【Flora】のご案内をさせていただいております。

5/2(金)から5/6(火)の5日間、
Siberia Cakeさんのオリジナル作品、Bric-a-Bracさんがヨーロッパ各国を巡って集めた草花モチーフの
古いモノいろいろ、そして植物と古い雑貨のコラボ作品など、とにかくドキドキするような素敵なものをゆっくりご覧いただけます。
kasi-も店内を植物でいっぱいにしたり、ボタニカルフレームやボタニカルモチーフのアクセサリー作家 nakamura nazuki のアイテム、
bonboog のボタニカルハーブペン、おつかいもののドライフラワーラッピングなど
植物モチーフをコンセプトに取り入れておりましたので、今回の企画はほんとうに楽しみで仕方ありません。

Bric-a-Bracさんは、盛岡在住のバイヤーさん。
UK・ヨーロッパのヴィンテージ・アンティーク・古雑貨を、ヨーロッパ各地を飛び回り
企画展や各所のイベントに毎回素敵なモノたちをご紹介下さっています。


今回の【flora】では、季節の花が描かれたアンティークのカード、古い植物標本やフレームに入った絵や
お皿やスプーン、ナイフといったカトラリーなどのテーブルウェア、
レース、リネン、テーブルクロスなどの布地、ブローチやペンダントにイヤリングなどのアクセサリー、
ボタニカルのモチーフのものを多数ご紹介くださるそう。
Bric-a-Bracの阿部ふみこさんもとても素敵な方です。この機会にぜひご本人とお話されてみてはいかがでしょうか。
商品はもちろんすべて1点ものとなりますので、出会いを感じて頂けたら嬉しいです。

シベリアケエキさんは、季節の植物を取り入れたリースやアレンジを作っているアーティストさんです。
季節の花が描かれたアンティークのカード、古い植物標本やフレームに入った絵、ガラスケースなどを使い、少しくすんだドライフラワーや、長い時間をかけて古くなったものたちを素敵にアレンジくださる作家さんです。
  


   



 

  

  

シベリアケエキさんとお会いするのは今回はじめてだったのですが、
お店に足を運んで下さり、店内の様子やkasi-のイメージなどお話させていただきました。
シベリアケエキさんのその感性からあまり甘くなりすぎない少しだけジャンクなスパイスも盛り込んで下さるとか。
こちらも商材はすべて自然のもの。同じお花でも季節や空気によって同じものは出来上がらないと思いますので
すべて1点もの。

お二人の、時代、長い時間をかけてゆっくりと古くなったモノたちを愛しく思う感性に強く惹かれます。特にヨーロッパのアンティークは時代が感じられて大好きです。

5月のGWの期間は、盛岡は最高のお花見シーズン。
少し肌寒いとは思いますが、清々しい季節です!ぜひ遊びにいらしてくださいね。