1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2020.05.09 Update

masion de soil / 新商品のご紹介

80番手のリネン糸を使用し、手振りの刺繍を施したPOWER LOOM LINEN WITH EMBROIDERYシリーズです。POWER LOOMと呼ばれる、手織り機にモーターを取り付けた半自動手織り機を使って織られた生地は、手織りの雰囲気を残しつつ、リーズナブルな点が魅力です。

 

さらりとした清涼感のあるリネン素材に、職人さんが一枚一枚、手で生地を回しながら機械刺繍を施す、手振りの刺繍が目を引きます。

 

 

肩幅、身幅共に広めのドロップショルダーのシルエット。クルーネックで、後ろ開き仕様の半袖シャツです。サイズ1と2では身幅や袖丈は変わらず、着丈のみが8cm変わります。

○ クルーネックショートスリーブシャツ ¥20,000+tax

 

 

カラー / ホワイト、ブラック

サイズ / 1、2

 

 

 

○ バンドカラーシャツ ¥22,000+tax

肩幅、身幅共に広めのドロップショルダーのシルエット。クルーネックで、後ろ開き仕様のシャツです。サイズ1と2では身幅や袖丈は変わらず、着丈のみが8cm変わります。

 

 

 

 

カラー / ホワイト、ブラック

サイズ / 1、2

 

 

○ クルーネックシャツドレス ¥25,000+tax

クルーネックのシャツドレス。肩幅と身幅に余裕をもたせたドロップショルダーのゆったりしたシルエットで、同素材の紐が付属しますので、ウエストで縛ってブラウジングするなど、アクセントとして使っていただけます。裾のデザインが大きくラウンドしていて、着丈の長さをあまり感じさせません。

後ろや袖口のボタンはボディと共生地の包みボタン仕様で、やさしい雰囲気のシャツドレスに仕上がりました。

 

 

 

 

カラー / ブラック

 

 

 

100番手と150番手という極細の手紡ぎ糸を手織りした薄手のKHADI*の生地を使用した100’S x 150’S KHADI シリーズです。

 

【KHADI(カディ)とは】
インドで昔ながらの手紡ぎ手織り生地の総称です。手仕事から生み出される美しさは太古の昔から多くの人々を魅了してきました。その工程は大量生産とは比較にならないほど手間がかかります。糸を紡ぐことからはじまり、糸巻・糸引き職人などを経て、機織り職人による手織りへと、すべて手作業によって完成されます。手仕事から生み出される織りむらや不均一な風合いはカディの特徴です。素朴で温かみのある感触を是非手に取ってお確かめください。

 

○カディバンドカラーシャツ ¥20,000+tax

バンドカラーの長袖シャツドレスです。ドロップショルダーでゆったりめのシルエット。背面のピンタックがさりげなく女性らしさを演出してくれます。裾には大きめのスリットがあり、ボリュームがあるスカートやイージーパンツと合わせてもシルエットを綺麗に見せてくれます。前開き仕様で、ちょっとした羽織りとしても着用いただけます。

 

 

 

カラー / ホワイト

 

 

 

つい先日まで着ていたコートやストールはもう季節はずれ。店内の植物たちもぐんぐん成長していて季節の移ろいに励まされます。湿気や汗を気にせずに快適に着られる服は、忙しい毎日を過ごす方にとっても頼りになるアイテムです。これから夏に向けて、ぜひ参考にしてみてくださいね。