1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2015.01.16 Update

食とのつながり / ココナッツオイルの効能について

ココナッツオイル、今話題ですね。

アリサンのエキストラヴァージンオーガニックココナッツオイルが入荷してまいりました。

 

アリサン 有機ココナッツオイル 300g ¥997(税込)
1290354-L

 

スリランカ産有機ココナッツの果肉を、コールドプレスで搾り出したココナッツオイルです。

風味や栄養が損なわれないコールドプレス(低温圧搾)で搾っています。

エクストラバージンオイルは、未精製のため、ココナッツの風味を活かしたい調理や製菓に特に向いています。

 

  • トランス脂肪酸、コレステロールフリー
  • 人のお乳に含まれるラウリン酸を含む数少ない天然の食物
  • 消化吸収がよく、体内での代謝が素早い中鎖脂肪酸を含む
  • 脂肪がつきにくいのでカロリーを気にする方におすすめ
  • 揚げ物や炒め物、製菓、スムージーに加えたり、バターの代わりにトーストしたパンに
  • 美容と健康にスプーン一杯をそのまま召し上がるのもおすすめ

 

 

「オイルプリング」

インドの自然療法であるアーユルベーダの健康法のひとつ。

オイルプリングは簡単で、誰でもすぐにできる健康法です。
私たちkasi-スタッフも朝起きたらすぐにココナッツオイルを使ってオイルプリングを実践しています。

ココナッツオイルには、オイルそのものに抗菌作用があるのだそう。

デトックス効果の高いオイルプリングには最適です。
日本でもすでに健康意識の高い人はオイルプリングを知っていますし、始めている人もいるようです。

健康な人の口の中には、何百万もの種類の細菌がいると言われています。

ですが、わたしたち現代人は、カロリーの高いもの、菓子パンなどのやわらかくて甘いものを食べてしまいがち。

そうすると菌が増えてしまい、菌が増えることによって、虫歯、歯周病、その他原因不明の病気になるリスクが高まります。

そこでその増殖した菌を吐き出すためにオイルでうがいをするのが
「オイルプリング」です。

口の中にオイルを含むことによって、そのオイルが身体の中に浸透し、毒素を排出してくれます。

ただうがいしているだけでデトックス効果があるのだそう。

それだけココナッツオイルの解毒作用がすごいということがわかります。

口の中に含むだけで身体に浸透するなんて、食べ物がいかに大事かを思い知らされますね。

そんなオイルプリングのやり方はものすごく簡単!

 

1.朝起きたら大さじ1杯のオイルを口に含む

2.口のなかにゆっくり浸透させる(間違えて飲まないように)

歯の間、裏側、至る所にオイルがいきわたるように、舌を使ってオイルを押したり引いたりします。

3.約20分、リラックスしながらうがいする

うがいをしながら他のことができるので簡単にできます。

4.終わったら吐き出す
ゴミ箱へ。排水溝には吐かない。※冬はオイルが固まってつまる恐れがあります。
5.塩水でうがい
口内に残った毒素もきれいに洗い流されます。

頭痛や関節痛、腰痛、湿疹がなおったり、鼻腔が通るようになるので夜もぐっすり眠れるようになったり。
口の中に口内炎が出来やすかったのですが、今は出来にくくなりましたし、出来ても驚異的に治りが早いです。(※個人差がございます)

時間のない朝でもできるのと、なにかしながら同時に行えるのがありがたいです。

 

注意点とすれば2つ。

 

朝一番に行うこと。
胃の中が空腹のときがベストなのだそうです。
ちなみに朝って、口の中は細菌だらけ。オイルプリングをするとその菌も排出され、かなり口の中がすっきりしますので、朝の習慣にいいですね。

飲まないこと。
オイルプリング後のオイルは、たくさんの毒素が混じったものですので、
かならずビニールなどに吐き出すこと。
(洗面所ですとオイルですので寒い時期は固まる恐れがあります)

 

数日行ってから気づいたのですが、オイルプリングのあとは歯がつるつるしているような気がします。
ホワイトニング効果も期待できそうです。
健康のために何かするのがめんどうな方でも、オイルプリングならオイルさえあればできるので、試しにやってみてはいかがでしょうか。