1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2020.02.15 Update

HTS/春コート入荷のご紹介

秋冬もダントツ人気だったHTSのバルマカーンコート。

HTSの名前の由来は、ロンドンのHARROW SCHOOLや
JOHN SCHOOL,ST.HELEN’S SCHOOL等の学校に制服や学校職員の作業服を提供していた1930年設立のワークウェアファクトリー、HARROW TOWN STORESです。

19世紀に蒸気機関などを生み出したイギリス。産業革命を支えたワークウェアは飾り気がなく、紳士の国らしくトラッドな雰囲気があります。スタイリッシュで洗練された印象のフランス、質実剛健なイメージが強いドイツなど、国によってデザインやディティール、素材にそれぞれ個性があり、長い歴史に裏付けられた機能美を備えています。それらヨーロッパのワーク&ミリタリーウェアの世界観をベースに、普段の日常着として取り入れやすいウェアに再構築。現在は主にイギリスとその他ヨーロッパの国々で生産を行っています。

春の素材で入荷のご案内です。

 

 

◎ HTS/ バルマカーンコート ¥38,500(税込)

カラー:サンドベージュ/キャメル
サイズ:42/44

 

 

サイズ:42 カラー:キャメル

 

サイズ:44 カラー:サンドベージュ

 

製品染めを施す事でヴィンテージウエアのような独特な色味と、
シーム部分に現れたパッカリングがワークの雰囲気を感じさせてくれます。
シルエットはゆったりとしたAライン、特に袖はバランスよく落し気味で付ける事で野暮ったさのないシルエットに仕上げています。またアームホールもゆったりとしているのでニットなどの上からも羽織りやすいのもおすすめポイントです。

 

 

 

 

◎ HTS / フ-デットコート ¥40,700(税込)

カラー:サンドベージュ/キャメル/ブラック
サイズ:42/44

 

 

サイズ:42
カラー:キャメル

 

サイズ:44
カラー:サンドベージュ

 

 

カラー:ブラック
サイズ:44

ワークウェアのようなメンズライクな仕上がりが格好良いフーデッドコート。素材は薄手でくったりとしたコットン素材。
羽織りやすく、自然なカジュアル雰囲気を出してくれます。
首元は少し立ち上がりをもたせ、フードにつながるデザイン。
トップボタンがアクセントになっています。
フロントは比翼仕立てですっきりとしたシルエットに。ラグランスリーブで、肩の動きもスムーズです。
袖口はボタンが二つついて、絞りを調節することができます。
春先から秋口など季節の変わり目に便利です。
ざっくりと羽織って、甘さを抑えたコーディネートに◎