1. カシ-フレンドリー
  2.   >  スタッフおすすめ

2019.11.08 Update

スタッフおすすめ/meri ja kuu / シルク&ウールのレッグ&ウォーマー新色のご紹介

meri ja kuuより毎年恒例の冬のレッグウォーマーが揃いました。

〇 シルク&ウール レッグ&ウォーマー ¥ 3,300(税込)
カラー: グレー・ウォームレッド・ネイビー・カーボンブラック・ナイトネイビー・ベージュ

 

 

 

内側を絹紡紬糸100%・外側をニュージーランドメリノで二重に編んだレッグウォーマーです。とにかくあたたかい!

保湿性と保温性が高く法湿性もあり、暑い時は汗を放出し温度調節をします。
絹紡紬糸は空気の含有率が高く、保湿性・吸放湿性に富んでおり、ふわふわとした歯着心地が特徴です。

ワイドなレッグウォーマーは重ね着をした上からも履くことができ、外側のウールをずらすと配色を楽しめます。

 

「頭寒足熱」という言葉があるように、健康のためには「足を温めて頭を冷やす」ことがいいとされています。
これが冷えとり健康法の基本中の基本ですね。

靴下の重ね履きのほか、“ふくらはぎ”を温めることで、冷えて硬くなった血管の柔軟性が上がり“ふくらはぎ”の筋肉を大きく動かすことができるため、ポンプ機能が上がり、心臓へ戻る血液の流れがより良くなります。

冷やしてはいけない理由の一番大きなポイントは“ふくらはぎ”には、現在多くの方が悩んでいる体の不調を改善するための経穴(ツボ)が、数多く集まっているのだそう。

そして、ツボは、東洋医学でいう「氣(生命エネルギー)」と「血」の通り道である経絡上にある重要なポイントで、温めたり刺激を加えることで、冷え症の解消や自律神経のバランスを整えることができます。体温に関しても“ふくらはぎ”を温めると、からだ全身が温まるということが分かっているのだそう!

それによって免疫力のアップや精神的な面での安定につながり、ストレスの緩和、イライラの解消、不眠症、などの効果が期待できます。

あとふくらはぎは「第二の心臓」といわれるように、全身の約70%以上が集中して、滞りやすいといわれる血液やリンパ液などの体液を、心臓に戻すポンプの働きを持ちます。
その結果、全身の血液循環やリンパなどの体液の循環が改善され、免疫力のアップ、むくみの解消や高血圧、動脈硬化の予防、婦人科系疾患(月経不順、月経痛、子宮筋腫、不育症)ダイエット、美肌効果などの効果が期待できます。
半身浴の時に特に意識してやってみるのをおすすめします。

また“ふくらはぎ”は特徴の1つとして、感覚的に「冷えていることにあまり気がつかない」ところ。

そのため、体のほかの部分に比べて“ふくらはぎ”は冷やしやすいということです。その結果、本来冷やしてはいけない所なのに、冷やしてしまいやすく、体の不調を招きやすくなるということです。

 

仕事の環境で、どうしてもスカートで過ごさなければいけないという女性の方は多いと思います。
日中はどうしても何も着用できない方は、自宅に帰ってから、レッグウォーマーなどで“ふくらはぎ”を冷やさないように気をつけることや、半身浴や足湯で「その日の冷えは、その日のうちに取る」ことが大事になります。

大切なことは、「老若男女」子どもからお年寄りの方まで男女問わず、いつでも、どこでも、誰にでも、簡単に毎日継続してできるものでないといけないと思います。

毎日使うものであれば、つけて心地よくあたたかく、こころから気持ちよくなるアイテムを取り入れてくださいね!