1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2019.09.08 Update

ワークショップのご案内「yumahare井上佳織さん×m_mege内田麻衣さんと巡る東北旅」

 

「yumahareの智慧展」と題して高知は四万十に暮らyumahare・井上佳織さんと、その暮らしの智慧を衣の面から紹介し、各方面でのワークショップを通じて広めていく活動している内田麻衣さんをお迎えして、工房蟻の展示会最終の土日に開催します!
今年の2月に「履くセーターワークショップ」と題してセーターをレギンスにリメイクする術を教えてくださり、とても大好評のワークショップでした。今年はなんと井上佳織さんご本人を東北へお呼びできる運びとなりました。

〈日時〉
10/5(土)10:00/15:00
10/6(日)10:00/15:00

10:00~ momohikiづくりの会
・セーターをレギンスにリメイクする術
 

15:00~ 繕いモノの会
・今までご購入くださった工房蟻またはkasi-のお洋服を繕うことでさらに愛着のわく世界に1着だけの洋服に。
 

〈場所〉
käsi-friendlyバックヤード

〈定員〉
各8名

〈持ち物〉
裁縫道具、セーター/裁縫道具、繕いたいもの、糸

〈料金〉
各4,000yen お茶付き

〈ご予約〉
メール → 
電話番号 → 019-606-3810(直)
・お名前
・参加人数
・電話番号
・希望日時
をご記入くださいませ。

もしセーターに穴があいていたとしても、momohikiにかたちにしてからお繕いを、という流れも楽しいですね。

またこの二日間はちょうど工房蟻の展示会最終日。
愛用している蟻さんのお洋服でお繕いをしてほしいものがありましたら、この機会にyumahareさんの手に託してみてはいかがでしょうか。

 

 

yumahare
くらすをてらす
わすれられてるひとかけら
みえないくらいに
ちいさなちいさなひとかけら
ときどきちらっとかおをだす
すがたかたちがみえたとき
そおっとさわってみてごらん

http://yumahare.net/

‐お繕い‐について
みんなが日常で必要な事と私の出来る事が交わればいいな
そんなことを思いながら
繕うことで、みんなの大切な衣がまた蘇って
日日の活躍する一枚になれば嬉しいと思い、始めた「繕います」

あれやこれや着れていない大切な衣をお持ちください
どうしたら素敵かな。と、
一緒にアイデアを出し合いましょう
お持ちになった一着を当日は繕います

繕って欲しいという方は当日、受付も致します
普通のお直し屋さんに出して断られそうなモノでもご相談くださいね

使い込めば使い込むほどに
人の手が加われば加わるほどに
大切にされ、形が変わっても
次の世代に受け継がれていくように
繕うことで、大切な衣がまた蘇り
日日の活躍する一枚になれば嬉しい

わたしたちの目の前に現れているモノやコトは
大切な想いと共に
寄り添って、育んでいます
溶け合って調和する営みを

ーyumahareさんより

ダーニングのような織りをされたいかたのために、
高知・四万十からまあるい石をお持ちくださる予定です。
ダーニングマッシュルームの代用の発想◎
あるものでできるのが いちばん楽しいですもんね。

ぜひ大切な衣服をより大切に繋ぎましょう。