1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2019.07.12 Update

kasi- 9周年を迎えます。

いつもkasi-friendlyをご利用くださいまして誠にありがとうございます。

おかげさまでkasi-は7月30日で丸9年を迎えます。
感謝の気持ちといたしまして、7/12(金)より1000円以上お買い上げ方先着200名様にノベルティーを差し上げます。

今年は春に旅した先で偶然出逢った島根の乾物屋さん
出雲松ヶ枝屋」さんにだし醤油セットをお願いしました。
とても美味しいだし醤油が作れますのでぜひ作ってみてください。

ノベルティーデザインは金野大介さん。

いつもとことん考えてくれてこころから感謝しています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

最近よくよく昔のことを振り返ります。
kasi-を立ち上げて間もなくの震災。
停電の不安な日々、でも街が暗くならないよう
灯りをともして発信していこうと、同じお店をやっている人たちと話をしたこと。
冷えとりのお取り扱いがはじまったのもこの震災のすこし前。
ふみこさんがkasi-を手伝ってくれて(のちにスタッフになってくれるのですが)彼女の存在がどれだけ私を助けてくれたか。
3年目に吉田晃子さん(現在菜園のリヒトの店主)が入社してくれてエネルギーが倍増!
4年目に!まりこさん、5年目にだいすけさんとスタッフが増え、彼女たちとの交わりの中でお店自体の波動も大きくなっていったように思います。

そんなkasi-をあたたかく支えてくださる各お取引先さま、お仕事の仲間のみなさま。
新しいご縁も増え、人と人との心が通う瞬間は
次の世界が広がっていく愛しい時間でもありました。
いただいたたくさんのお言葉やお力添えが
また頑張ろう!というモチベーションになっています。

お客様の声がわたしたちkasi-を支えてくださり、
日々のお店の仕事を通じ、喜びを実感できたこと、
それが少しずつ私たちの自信になり、やり甲斐と思えることが何よりの成長だと感謝しています。
みなさんに喜んでいただいたり誰かの役に立てた経験は
人を成長させ心を温かく豊かにしてくれます。
9年間の様々なご縁と循環、kasi-の日常を本当にありがとうございます。

 

9という数字は数秘でみると全てを包み込むマジックナンバー。
9年を一つの区切りとして、
kasi-がいつまでもkasi-であり続けるために、
しっかり働くところは働き、休む時は休む。
それぞれの大切な家族やパートナーとの時間も大切にし、
スタッフにもそれぞれの人生をもっと豊かに感じてほしいと思っています。

 

私たちが日々できることをたんたんと、
でもやるときは心から精一杯頑張らせていただく、
10年目はそんな風に踏み出したいです。

みなさまの日常が素晴らしく笑顔でありますように。