1. カシ-フレンドリー
  2.   >  スタッフおすすめ

2019.02.22 Update

スタッフおすすめ / あるとうれしいインナーウエア

例年だと2月3月も大雪のイメージの盛岡。
でもここ最近は雪が少なく特に今年は春の訪れが早そうな予感がしますね。

でもまだまだ油断は禁物。下半身、特に腰部分を冷やさないよう気をつけましょう。
その理由のひとつに、冷えとり健康法でいうところの「腎」の部分を温める、というものがあります。

 

内臓の中で一番冷えに弱いのが腎臓です。
腎臓の機能といえばまずは、血液をろ過しておしっことして膀胱に送ること。

腎臓の機能が落ちるとどうなるでしょうか?

顔色がどす黒くなったり、目の下にクマができる。
歯茎や爪先が暗紫色になる。
抜け毛が多くなる。
皮膚の弾力がなくなってしわができやすい
骨がもろくなる。
足腰が弱くなる。

老化が進みやすくなるのです。
腎との関係の深い第1チャクラからは、「生命力」「生きる意欲」「防衛本能」「生殖力」など、生命にかかわるエネルギーを吸収しますので、その部分を温めることにより、きちんと機能し、しっかり地についた生き方となります。

ということで、今回はkasi-でおすすめの腰を温めるアイテムをご紹介しますね。

 

 

 

 

○ Days/シルクの腹巻suiner
レギュラー / ロング

カラー / オフ ・ ベージュ ・ ブラック

 

春夏秋冬、どんなシーズンも活躍してくれる絹の腹巻。
kasi-でもロングセラーで人気があるアイテムです。

こちらは日本の工場で1つ1つ丁寧に作られています。
絹の腹巻の特徴は細かい繊維の中に空気をたくさん含んでいます。

保湿性、吸湿性、放湿性があるので、皮膚が温まって汗をかいても、それを外に出してくれる働きがあります。そのため冬は温かく、夏は逆に蒸れることがなく涼しく爽やか。
絹も肌とほとんど同じたんぱく質、アミノ酸でできています。

kasi-オンラインストアでもご購入いただけます
(レギュラー) → 

( ロング)→ 

 

 

 

 

○ meri ja kuu / 4分丈シルクインナーパンツ
カラー / チャコール ・オフ

 

【足とお腹を包むパンツ】
縫い目が出ないホールガーメントの機械でゆっくり時間をかけて編んだインナーパンツ。
絹紡糸の短繊維を再利用した絹紡紬糸を使用し、薄手に編んでいます。
絹紡紬糸は空気の含有率が高く、保湿性・吸放湿性にも富んでおり、軽くふわふわとした質感です。透け防止のペチコートとしてもお使い頂けます。
股上が長く、シルクのふわふわした腹巻をまいているようなインナーパンツです。

※ 気になる方は直接kasi-店舗にお問い合わせください。

 

 

 

 

○ シルクパイル4分丈インナーパンツ ¥4,212(税込)
グレー ・ チャコール ・ ブラック

 

kasi-でパイルレギンスと共に人気のあるアイテムです。
肌に接する部分はシルク100%の糸、外側はコットン100%の糸を使用したパイル地のインナーパンツ。レギンスやタイツと重ね履きできるサイズ感です。
パイルの厚手でフワフワとした素材感が心地よく、空気を含むためとても温か。一度使ったら手放せなくなりそうです。

 

kasi-オンラインストアでもご購入いただけます → 

 

 

○en lille / ゆりかご ホールガーメント4分丈 ¥5,616(税込)

カラー /チャコール ・ ネイビー ・グレー

 

 

en Lille(リーレ)より、ホールガーメント4分丈インナーパンツ“ゆりかご”のご紹介です。綿の柔らかな糸が優しくお尻まわりを温めます。
毛羽立ちの少ない、ふんわりと柔らかなタッチが心地良いインナーパンツ。4分丈のホットパンツタイプで寒い季節に優しく暖めてくれます。ウエストが長めにデザインされていますので、腹巻きの効果もあります。縫い目のでないホールガーメント仕様なので、ごわつきなく極上の着心地を味わえる一枚です。

 

※ 気になる方は直接kasi-店舗にお問い合わせください。

 

春までもう少し。どうぞ温かくご自愛してお過ごしください。