1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2019.02.05 Update

バレンタインには「フェアトレードチョコ」を

もうすぐバレンタインデー。大切な人へ、いつもお世話になっている人へ、お友達へ、ご家族へ、感謝の気持ちを伝える特別な日がやってきます。そんなバレンタインのプレゼントに、ピープルツリーのフェアトレードチョコを贈ってみませんか。

 

定番人気の板チョコ以外にも、チョコクリーム入りのフィリングやデザートバーなど味や形も種類豊富に取りそろえています。

 

( Instagram / @peopletreejp

 

チョコレートの原材料に使用しているのは、ボリビアの協同組合「エル・セイボ」の有機栽培のカカオ豆やフィリピンの黒砂糖などフェアトレードの原料。これらはスイスに届けられ、小さな工場で丁寧に作られています。また、温度にデリケートで溶けやすいココアバターを使っているので、寒い季節だけしか購入できません。

 

 

 

 

フェアトレードはその名の通り、フェア”公正”なトレード”貿易”です。生産国の原料や製品に正当な対価を支払うことで、生産者やその地域の経済的な自立を目指す取引です。

 

カカオ以外にも、コーヒー豆やスパイスやハーブ、砂糖、綿花など多くの製品についても、生産国が抱える労働環境や環境破壊が問題となっいます。そして様々な機関からの働きかけもあり、次第に世界に知られるようになってきました。その動きの中でフェアトレードという取り組みが広がっています。

 

 

 

感謝や想いを伝えるバレンタインの日に、日頃食べているものがどのように作られているのか、考えるきっかけにしてみませんか。