1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2019.01.27 Update

nest robe /2019SS新商品のご紹介

2019SSのnest robeのデリバリーがスタートしました。

 

◆ コットンリネンワイドプリーツパンツ
ベージュ ・ ブラック

 

 

 

フロントのワンタックプリーツでゆったり穿け、テーパードだからシルエットはすっきり。ロールアップしてちょうどいい長さに。
ラフにロールアップして気軽にかわいいシルエットを楽しんでいただけます。
ジャストウエストの着こなしもいいですが、少しだけ腰を落として穿くのもかわいいシルエットになっておススメです。

 

◆ リネンリブクルーソックス ¥2592(税込)
クロ・モカ・ダークグレー・レッド

くしゅくしゅっとたゆませてもかわいいリネンのソックスです。
さらっとした清涼感ある履き心地が気持ちよく、オールシーズン快適な素材です。丈・編み地などベーシックを追及したリネンの靴下であると重宝します。

 

◆ リネンショートリブソックス ¥2,052(税込)
クロ・モカ・ダークグレー・レッド

丈・編み地などベーシックを追及したリネンの靴下。暑い季節にとても人気のあったショートタイプの靴下です。

 

 

◆ リネンスモーキングコート  ¥31,320税込  soldout
ベージュ ・ブラウン

 

  

 

使用している生地は、フランスの老舗紡績工場で紡いだ糸を、日本で織り、縫い、染めているのだそう。使ったフランス産の糸は太さが均一で、フシが少ないのが特徴。織り上げた生地はシルキータッチでなめらかに。
さらに染めたあとに天日干しするという手間を惜しまない、nest Robe らしい加工で、アンティークなタッチ、ドライなタッチの魅力にあふれる素材感に仕上がってあります。とても素敵です!

薄手でありながら、ハリとコシのしっかりとある素材で、経年によるくったりとしていく風合いの変化も楽しめます。

スモーキングコートは、19世紀中頃、当時の洒落たものを好む紳士たちの間で流行したコート。
かつて大人のためのくつろぎの時間=煙草を嗜む時間に着用されたコートをモチーフに、nest Robe らしくリネンの軽いコートに。

リラックスした印象を演出できる一方、無駄なもたつきを避けるためにセットインスリーブに。
また、裾もすっきりとした印象になるように、広がらないストンとしたストレートシルエットですので甘くないのが好みです。
メンズライクな羽織りとしておススメ。
スプリングコートとしてや、室内で軽く羽織るアイテムとしても使え、汎用性の高いアイテムです。
合わせは浅めでかさばらず、全体のタテのラインを強調することで、スタイルが良く見えますよ。
羽織りとして、ウエストのヒモでアレンジを加えるといろんな着方が楽しめるアイテムです。

 

 

 

◆ リネンワークブラウス  ¥20,520税込  soldout
ベージュ・ブラウン

 

 

 

ネックにたっぷりギャザーをほどこしたヴィンテージに見られるワークシャツの仕様です。
ハイカウント生地なので、重ね着すれば保温性があり、寒い時期にも重宝します。
また、さらりとした触感で気温が上がって以降も着ることのできる汎用性の高さも魅力です。軽い着用感のジャケットとしてスタイリングするのもおススメです。

 

◆ 墨染めリネンビックシャツ ¥21600(税込)
ライトグレー・チャコールグレー

 

 

 

墨染めによるムラのあるヴィンテージタッチが魅力のビッグシャツ。
昔のパン職人の着ていたワークシャツをイメージしたのだとか。
平織りのリネン素材に墨染めを施しているので、素材として使いまわせるのも魅力ですね。

フランスの1920~30年代のメンズシャツに見られる、ネックの詰まりやステッチワークなどのちょっとしたディテールがポイントで、墨染めにしか出せない色のムラ、奥行きのある風合いが主役になるアイテムなので、シンプルにスタイリングしていただけるだけで、雰囲気の良い印象になります。

 

ぜひ店頭でご覧ください。