1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2018.12.20 Update

あたらしいお取扱い/OIGEN キャセロール(オーバル)

この冬からOIGENさん(及源鋳造)のキャセロールをお取扱いさせていただくことになりました。

 

及源鋳造株式会社

いわてを代表とする南部鉄。その一大産地、盛岡と奥州。
1852年創業の及源鋳造は、平泉文化圏内である岩手県奥州市にあります。
平安時代からの鋳物作りを伝統工芸「南部鉄器」として受け継ぎ、ものづくりの心と鉄器のある暮らしの愉しさを引き継いでいます。
伝統的な鉄の良さを生かしながら、現代の生活に合うデザインや、使い勝手の良さを考えた商品を多く生み出しています。

先日奥州市のアトリエ兼プレスルームにお邪魔し、担当の渡辺さんからいろいろなお話しを伺ってきました。
ご自身でも色々な商品を実際に使われているそうで、鉄器1つ1つ詳しく丁寧に説明してくださり、商品への愛情がとても伝わってきました。
伝統の技術を大切にすることはもちろん、革新的な試みや新しい挑戦にも常に取り組んできたことが、永く続く秘密なのかもしれません。
海外でも幅広く展開されているのだそうです。

じつは私もこのキャセロール、5年ほど前から愛用しております。
それまで火加減がむずかしそうとか お手入れが大変なのでは、、、
と手を出せないでいた鉄ものでしたが、代々木のあるレストランでこのキャセロールを使ったココットをいただき、美味しさに感動!お店の方とお話ししたところ、奥州のOIGENさんの鉄なべと教えて頂き、すぐに購入して以来ずっと使わせていただいております。

鉄なべで作るお料理の美味しさと、手軽さを教えてくれたのが、このキャセロールのオーバルです。

 

◆ OIGEN / キャセロール(オーバル)¥3,780(税込)

オーバル:W155xD95xH78mm
直火:○ IH:○ (注意事項をお読みください) 電子レンジ:× オーブン:○ 食器洗浄機:×

 

 

ココット
★卵1個
★生クリーム(豆乳)
★塩、こしょう少々

オリーブオイルを塗ったキャセロールに、玉ねぎ、ジャガイモ、カリフラワー、ブロッコリー、トマトなど余った野菜を入れる。
ソーセージ、海老なども相性がいいです。

その上から★の材料を混ぜたものを注ぐ。
※キャセロールの2/3くらいまで
(いっぱい入れてしまうと吹きこぼれます)

チーズをのせても!
ガスコンロでとろ火で5分、卵が膨らんできたらもう出来上がりです。

とにかく簡単!この方法でドリアも美味しかったですし、アヒージョなどもおすすめです!
あと贈り物にも喜ばれます。

鉄器のお手入れ方法はこちらに詳しく→ 

 

 

「ラウンド」の蓋。ブランド名、創業年、日本製であることがエンボスになっています。

 


蓋の淵の内側に溝があり、本体にしっかりはまります。そのため、中の水分を逃がさず調理できるのです。
ですので野菜は水っぽくならず野菜そのものの味が引き出されます。

寒い季節にあつあつのお料理でからだを温めてくださいね。