1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2018.09.12 Update

工房蟻展示受注会明日からスタートします。

 

明日から工房蟻2018AWの展示会【beyond the sence】がはじまります。

ムービーはちょうど1年前に蟻の工房の様子を動画にしたもの。
心地良いミシンとハサミの音から始まる蟻の日常が淡々と綴られています。

現在はスタッフさんが1人増え、現在4人で蟻の工房は頑張っています。

これは今年の春の展示会【newtral -いずれにも偏らない様】のイメージ動画。
このシリーズも個人的にすごく好き。想いのこもった展示会となりました。ふみこさんとモデルで参加してくださったヤスオくんも良い味をだしてくれました。音楽でご協力くださったブンドウズのブンドウさん、そして良い写真を残してくれたhegの大介さんにも心から感謝。

 

 

 

みなさんにとって衣服を身に纏うって
どんな意味を持つでしょうか??

きっと十人十色。

さまざまな想い、理由があるはず。
私は気がつけば衣服をつくり、
たくさんの方々に纏っていただいておりますが、
衣服を身に纏う意味が未だにはっきりとした言葉にできずにいます。

それどころか、今まであった明確な理由がどんどん消えてゆくような気がしています。

“服”と言うカテゴリーを超えた
見えない何かを探しはじめているのかもしれません。

気持ちの良い朝日をあびながら洗濯物を干すように。

すくすく大きくなってね、と愛おしい草花にお水をあげるように。

家族で楽しい食卓を囲むように。

今日も一日ご苦労さま、とお風呂で癒されるように。

日々積み重ねる日常の中で、自分らしく衣服を身に纏う。

十人十色の日常に蟻の服が寄り添えたら。

そう想いながら毎日、服をつくっています。

そんな想いに触れていただけたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ー 蟻 五日市美子さんのブログから言葉をいただきました。

これを読んだ時、美子さんのまっすぐな心を見たような気持ちになり、とても感動しました。
そして一緒にお仕事をさせていただけることを誇りに思えてなりません。

そして何より、いつも蟻さんの展示会をこころから楽しみにしてくださっているたくさんのお客様に、心から感謝申し上げます。
どうぞ明日から楽しんでくださいね。