1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2018.09.03 Update

工房蟻/2018AW受注展示会 -beyond the sence-

工房蟻/beyond the sence

9/14(金)~9/24(日)
10:00~19:00

工房蟻の秋冬アイテムの受注展示会をkasi-friendlyギャラリールームにて開催致します。

新作のオールインワン、ワイドタックパンツ、ワイドタックサーカスパンツをはじめ、定番のHAKAMApantsやトップス、ワンピースなどが多数ご覧いただけます。

 

工房蟻さんは現在4名で受注制作しており、年内kasi-で秋冬のラインナップをご覧いただけるのは、秋冬ではこの展示会だけとなります。
是非、この機会に足を運んでいただければと思います。

 

 

 

長いこと洋服の世界に身をおいている私が、今この年齢になって着たいと思う服。
それは着ていてからだが心地よく、こころが喜ぶような衣服。
蟻が生み出す衣服に、わたしたちは自分の日常を重ねています。
厳選された天然素材は、東北の気候に合った優しくて丈夫なもの。

たとえば、秋冬だったらリネンウール。
麻とウールの元々持っている保温力としなやかさな素材で、冬はあたたかくからだを包み込んでくれるようなデザインに落としこんで作られています。それを着るわたしたちのからだも、より健やかに、毎日が幸せになることでしょう。
日々の暮らしで、何度も着て洗ってを繰り返し、仮に色があせてきたとしても、染め直して再生できる、そんな素材を選んでいます。
「ビヨンド ザ センス(センスを超えて)」

という今回のコンセプトには、衣服=ファッション という枠を超えて、「日常に寄り添う必然なもの」という思いが込められています。

 2018年秋冬、皆さまはどんな日常を積み重ねていくのでしょうか。

 

 

アイテムの詳しいご紹介はのちほどブログにて。
どうぞ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

工房蟻  五日市 美子
〒020-0877
盛岡市下の橋町1-26-2F
Tel 019-625-2322

 

 It`s is only with the heart that one can see rightly ; what is essential is invisible to the eye.

こころで見なきゃ、ものごとはよく見えない、肝心なことは、目に見えないんだよ。