1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2018.05.31 Update

6月のPOPUPのご案内in NōTO GENERAL STORE

6月のPOPUPの予定をお知らせします。

◎ 6/23(土)24(日)
遠野 【NōTO GENERAL STORE POPUPSHOP】

遠野に2017年7月にオープンしたNōTO GENERAL STOREさんの一角をお借りして6月23日と24日の2日間、kasi-のセレクトのアイテムをご紹介させていただくことになりました。

 

 

 

NōTO GENERAL STORE はこんなところです。

『お店のコンセプト』

 

遠野にないものをつくりたい。
2017年7月に岩手県遠野市ではじめた「NōTO GENERAL STORE」。
名前の由来は遠野という地名、そしてアメリカの片田舎にあるジェネラルストアです。そこでは食事ができたり、買い物ができたり、誰でも気軽に立ち寄れる雑貨店兼ガソリンスタンドのこと。遠野にもそんな場所をつくりたいと思っていたタイミングでガソリンスタンドだった物件と出会ったことが、NōTOをやってみる決め手になりました。

20年過ごした東京を離れて遠野に戻った時に思ったのは「自分の好きなものが沢山ある遠野にしたい」ということ。一人で洋服をつくる仕事をしていたので、人と会って話せる場をつくりたいとも考えました。なにより「こういう場があったら自分が遠野のことをもっと好きになれて愛着を持てる」と思ったんです。

遠野にないものを外から持ってきて、他のお店と手を取り合ってひとつの小さなマーケットをつくれば、週末のちょっとした楽しみに来てくれる人がいるかもしれない。そんな思いで、NōTOをはじめることにしました。

最初に考えたのはフレッシュな豆を使ったコーヒーとスパイス料理を楽しめるKISSA、一人でも気軽にお酒とおつまみを味わえるSAKABA、洋服から雑貨まで愛着を持てるものと出会えるSTOCKROOM。

目指しているのは気付けば人と人とがつながって、新しい何かが生まれる場。いつか「NōTOがあるから、遠野を好きになった」と言ってもらえたら最高ですね。すぐに出来ることではないので、まずは地道にやり続けていこうと思っています。

変わっていないようで変わりつづけていく、いつも新しい出会いのある空間「NōTO GENERAL STORE」。毎日じっくりお店と向き合いながら、遠野の街とここに集う人と一緒に時を刻んでいくのが私達が一番大切にしたい目標です。

 

 

普段あまりPOPUP出店をしたことがないわたしたちですが、NOTOさんにお声をかけていただいた時、ここでやってみたい!と心が高鳴りました。

今回はkasi-でお取扱いしているブランドの中で、NOTOさんの空間にしっくりと馴染むと感じたSARA×JIJIを中心にご紹介させていただきます。

 

紡績の時に出る落ち綿を再利用してつくられるリサイクルコットンの着心地の良いカットソーや、決して甘くないのに女性らしいシルエットのフォールドスカート、ガーゼのカシュクールやカットソーなどなど。

今の時代だからこそ、小さなこだわりを大切にできる、長く使っていくうちに愛着がわいてくるようなアイテムたち。
NOTOさんのお洋服にも通ずるキーワードかと思います。


美味しいごはんもいただけます。


可愛いこの子もお出迎え。
ぜひゆっくりお越しくださいね。