1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2018.02.21 Update

Jikonka / 日々のお茶とパンケーキ粉入荷のお知らせ

三重県にあるギャラリー「而今禾」。

古き時代の道具や陶器、現代のクラフト作品が混在し、素材にこだわったオリジナルの衣類、食品を展開し、衣食住のすべてから暮らしを学ぶ、ライフスタイルを独自の視点で提案しているお店です。

 

今回、お茶とパンケーキ粉をお取扱いさせていただけることになりました。

 

 

 

日々のお茶  864円(税込)

 

1865年(慶応元年)創業の伊勢茶問屋「かねき伊藤彦市商店」とJikonkaが共に、大人も子どもも日々美味しく飲めるお茶をと考えて作った「日々のお茶」。自然環境に配慮して育てられた茶葉を使用し、ほうじ番茶や秋の緑茶などをオリジナルブレンドしました。味や香りにくせがなく馴染みやすい味わいのため、温かくても冷たくても、1年を通じて美味しくお召し上がりいただけます。シンプルなこの茶葉に、さらに麦茶や薬草茶などお好みの茶葉をプラスして各々のオリジナルブレンドを楽しむのもおすすめです。

 

 

 

パンケーキ粉 756円(税込)

 

三重県津市の平和製粉株式会社とJikonka がオリジナルで作った「パンケーキ粉」です。三重県産小麦”あやひかり”とてんさい糖、ノンアルミニウムベーキングパウダーなど体に優しい素材を厳選したミックス粉なので、お子さんのおやつとしても安心。卵なしでもふっくらしっとりとしたパンケーキが焼き上がります。

 

パンケーキとスコーンのレシピつき!2袋入っているので、2つの味が楽しめますね。ぜひお試しくださいませ。

 

 

「而今」は今という今、
今このとき、という意味。
「禾」は穀物の総称で、
なくてはならない命の糧、
大切なもの、という意味。
「而今禾」という名前に、
「今この時をどう生きるか」
という思いを表した。
衣食住を通して、
暮らしを、生きることを
学ぶ場でありたい。

(Jikonkaホームページより)