1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2018.01.20 Update

リトアニアリネンストール、リネンワッフルタオルのご紹介

リトアニアリネンを使った商品をご紹介します。

リネンの原産国として有名な「リトアニア」で生産されています。
夏は暑く、冬は寒いという寒暖差の大きい気候が、リネンの原料であるフラックスという植物の栽培にとても適しているのだそう。

リトアニアは古くから、質の良いリネンを生産する国として知られていました。フラックス繊維から糸を紡いで生地を織り、衣類やハウスリネンに仕立てて、製品化する技術経験も豊かです。

 

 

丈夫で長持ちなリネンは水に濡れると強度を増す性質があります。
またリネン糸はコットンの2倍もの強度がありますので、大切に使えば丈夫で長持ちします。

 

 

◆ リトアニアリネンストール / ¥4104(税込)
サイズ: M
カラー: ホワイト ・ ブラック

 

ストールとして一番巻きやすいサイズ。
ジャケットに合わせたり、室内の巻物としても使い勝手の良いサイズ感。

 

 

◆ リトアニアリネンストール / ¥6,264(税込)

サイズ: L
カラー: ホワイト ・ ブラック ・ ラベンダー

夏は冷房除けなどにも重宝する大判のストールです。

 

◆ ハーフリネンワッフルタオル ¥1512(税込)
サイズ : 39×70㎝

ウォッシュタオルにほどよいサイズ感です。
リトアニアリネンが51%、コットンが49%のワッフル織り。
麻の風合いをより楽しんでいただくために、色はあえて加工しておりません。
吸収力もよく、洗ってくったりとなる素材感は格別です。

その他、ハンカチやリネンテーブルマットなども届いております。

 

わたしはリネン素材の洋服を最後の最後まで使うようにしています。
永く愛用してデザインなどが古くなってしまったものは寝間着に。
麻のパジャマはほんとうに気持ちがいいものです。
その後クロスやコースターなどにリメイクし、最後ウエス(雑巾)にしてから捨てます。

レザーなどのように、年月と共に質を高めるエイジングを楽しんでいただけます。お洗濯を重ねるごとに風合いを増していくことに気づかれるはず。
時と共にしなやかに変化し、だんだんと肌に馴染んでくる・・・日々変化するリネンの本当の魅力に出会えるのは、使い始めて10年目以降とも言われています。

リネンはフラックスという植物から作られており、生地を生成するにあたり、植物の全体が無駄なく使われています。
その上、少量の水と無肥料でもすくすくと育つのだそうです。

 

地球に優しい最良の方法でリネンは生まれているのですね。
そんなリネンを大切に末永く使っていただくことは、ひとりひとりが地球を守ることに繋がっているのかも知れません。