1. カシ-フレンドリー
  2.   >  スタッフおすすめ

2017.10.08 Update

【スタッフおすすめ】 あたたかいインナーウエアのご紹介

寒くなってきて温かいインナーをお探しの方も多くみられるようになってきました。

この時期になるとわたしたちも毎日のように着ているのがNOUVELLES DU PARADISのガラガラ紡績カットソーです。

 

◎Cネックカットソー  ¥6372(税込)

 

◎タートルネックカットソー ¥6372(税込)

ゆるく編まれたコットンのテレコは締め付け感がなく、とても伸縮性があります。
程よいフィット感があり、お洋服に響きにくく重ね着に重宝します。

ワンピースやカットソーの下にもおすすめです。

ウールと違い、静電気やちくちくした感触がなくお洗濯に強く、ほとんど型崩れしないのも嬉しいところです。

定番のカットソーでお色違いでお持ちの方も多いかと思います。

落ち着いた色味の定番カラーに加え、今年は差し色にもお使いいただけるお色も入荷いたしました。

 

カラー:オフ  ・ ベージュ杢  ・ グレー杢 ・ ブラック

 

新色 : ミモザ ・ グリーン ・ フェートブルー

タートルのみ : キャメル ・ レッド ・ チャコール

 

とてもあたたかくこれからの季節にもぴったりのインナーです。

ぜひお手に取ってご覧になってみてくださいね。

 

—————————————————————————————————————————————–

【ガラ紡とは】

ガラ紡とは、おそらく日本でも最も古い紡績機の一つだと言われています。
今は奈良県、愛知県に数件残るだけの貴重な紡績機です。
ガラ紡機はその名の通り、ガラガラ、ガラガラと音を立てながら回転することから
【ガラ紡】とよばれるようになりました。

筒に入った綿(わた)に回転を与え、下から上へと重力を利用して糸を紡ぐという、
日本独自の独創的な方法でこのガラ紡は糸を紡ぎだします。
最新式の紡績機と比べたら、能率は1/100以下なのだそう。
一般的な英国式の紡績機で引くような、均一した細くて綺麗な糸にはならないのです。

ゆっくりゆっくり時間をかけて育てるように紡がれた柄紡糸は、いわゆる、手紡ぎにちかい、それ以上に大きな節があることも。
手紡糸のような独特の凹凸があり、撚りが甘いのが特徴です。
そのため給水性・給油性が高く柔らかで軽いので、まるでウールを紡いだようなソフトな手触りと、空気を含んだ温かみが生まれるのです。