1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2017.07.28 Update

kasi-friendlyオリジナル【草ノ箱sens of wander】のご紹介

7周年をむかえるにあたり、7/30からkasi-のラインナップにオリジナルラインがスタートします。

 

 

「草ノ箱 / sens of wander 」

 

 

ボディーケアを中心に、より自然のものを取り込むことによって、からだとこころが喜ぶもの。

sens of wander センス・オブ・ワンダーとは、

「一定の対象に触れることで受ける、ある種の不思議な感動、

または不思議な心理的感覚を表現する概念であり、

それを言い表すための言葉」

 

 

日々の忙しい生活の中、自然のなかで暮らせなくとも、
すこしでも気持ちが休まりリラックスできるように。

草の箱にはそんな想いが込められています。

 

 

今年の3月にタイを訪れた際、ご縁ができたハーバルスクール

【Samunprai farm Project (サムンプライ ファーム プロジェクト】

こちらはタイのマッサージスクールも開講しており、
オーガニックハーブ農園 (チェンライ県)のハーブを調合したものを
マッサージやハーブボールに取り入れています。

 

 

・サムンプライ(タイハーブ)の知識を世に広め、日々の暮らしの中で
健康維持のために役立てることができるよう貢献すること。


.生産農家からマッサージ施術者・一般消費者まで、
参加する者は全て平等に扱われ、皆がその目的・意義・達成感を共有できること

この信念のもと取り組んでいるプロジェクト。
日本人の施術講師でもある磯野忠輝さんとたくさんお話しさせていただき、foot soakができました。

 

タイの伝統医療の中でも自然のハーブ(サムンプライ)を使った療法は
数多くありますが、中でもハーバルボールは庶民の生活に根ざした民間療法として
何百年もの間受け継がれてきたのだそうです。

使っているハーブの内容は、香り重視のリラックス効果アロマとも違い、
タイの伝統医学に基づいた調合となるため、
タイでも何人しかいないといわれるハーブの調合師の資格をもった方でないと調合できないとのこと。

 

 

内容

Zingiber cassumunar Roxb (ジンジャー)


Zingiber officiale Rose (ジンジャー)

 


Curcuma Longa Linn (ウコン)

 


Curcuma Zedoaria Rose.(ガシュツ ・ウコンの仲間)


Cymbopogon Citratus Stapf.
(レモングラス)

 


Citrus Hystrix DC. (シトラス)


Tamarindus indica L(タマリンド)


Syzygium aromaticum(L)Merrill&Perry(クローブ)


Galangal(A・galawga S Wart Z)(ナンキョウ)

 


Cinnamomum iners Blume(シナモン)

 

冷えとり健康法でもオススメしている半身浴。
でも暑い時期に半身浴より簡単にできる足浴で手軽に使っていただけるものはないかと探していましたが、現地ですぐにお話しがまとまったのはまさに奇跡のタイミングでした。

ご縁を繋いでくださったバンコクで「土に帰る衣服」の制作をおこなっている atelier fuwari のスズキヒロミさんに、こころから感謝いたします。

atorie fuwari → ◆

 

そして今回「草の箱」のイメージPV及び写真を撮ってくださったのは、hegの金野大介さん。

heg → 

「草の箱」のコンセプトと「kasi-friendly」の方向性や商品への想いをお話し、ピュアで美しい写真を撮ってくださいました。
忙しいスケジュールの中、1つ1つのカットを妥協せず丁寧に仕上げてくださり、商品のパッケージ、草の箱のロゴなどの制作にもご協力いただきました。

 

 

 

foot soakに続き、メディカルハーブのお茶も展開となります。
こちらも同じタイミングでご紹介できるように現在進めております。

 

7月30日のkasi-7周年のノベルティーでは、
お買い上げ下さった200名さまにこちらの”foot soak”を差し上げたいと思っております。

ぜひ楽しみにしていてください。