1. カシ-フレンドリー
  2.   >  食とのつながり

2017.05.23 Update

春の冷えとり朝食会2017 / ご参加ありがとうございました。

 

朝早くからご参加頂いだみなさん、誠にありがとうございました。

 

冷えとりで、足元を温めるのと同じように大切なのは 「よく噛んで、食べすぎない」 こと。

今回の朝食会は 『噛む』 をテーマとして開催を致しました。

日常生活で噛むことに意識をおいて過ごされている方はどれほどいらっしゃるでしょうか。

ここでは、朝食会の内容を振り返りながら、参加をされていない皆様にもお伝えしたい部分をいつくか紹介していきたいと思います。

 

 

いただきます!のまえに…

 

 

口に含む量、食べ方、噛み方など、ちょっとの意識だけでの違いを感じて頂きたいと思い、” よく噛むコツ ” をみなさんにお伝えしてから、召し上がって頂きました。

 

◇よく噛むコツ

・ひと口は親指程度で。

・口の中に食べものがある間は水分を摂らないようにする。

・前歯と前歯よりの奥歯で噛む。

・ながら食いをしない。

・食事にはゆっくり時間をとって。

・歯ごたえのある材料を使って料理を。

 

 

そして、、いただきます!

 

 

 

今回の献立はこちら。

 

〇おはようございますの飲み物

・タイのハニーハンター採集の蜂蜜と、たつっとじゃばらが入ったアールグレイ

 

〇食事

・塩鯖の酒粕煮 – 名残りの桜を一輪

・椎茸と昆布のうま煮

・五種の豆パンソースサラダ – 大豆、小豆、白いんげん、黒豆、紫花豆

・干し紅花大根 くふや製ヨーグルトと塩

・焼芋にタイ産蜂蜜をからめてぴりっと山椒

・青葉の胡麻よごし

・ウルイの煮物

 

 

 

 

・自家発芽させた100%発芽ごはん

・みそ汁

〇甘味

・玄米粥甘酒 ちょっと差し色

・鉄瓶で沸かしたお白湯

 

 

 

くふやの平井久美子さんによる献立の説明は、普段は聞けないような、とても内容の濃いものでした。ひと手間もふた手間もかけている玄米ご飯の炊き方など、調理への姿勢には毎回、感銘を受けさせられます。

こういったお話を聞けるのも、冷えとり朝食会の醍醐味です。

 

 

 

もぐもぐもぐ…

 

 

献立の説明のあとは 『噛む』 ことについてさらに掘り下げていきました。

 

◇噛むメリット

・排毒を促す ・・・・ 顎は消化器の毒がよく出る関節。

・食べ過ぎを防ぎ腹八分目に ・・・・ ゆっくり噛む = 最適な食事量

・冷えを軽減 ・・・・ 消化に必要とする熱を軽減できる。

・バイ菌をやっつける ・・・・ 唾液には強い殺菌力。食中毒予防にも。

・脳が活性化 ・・・・ 脳内の血流が増え神経活動が活発に。

・若返り ・・・・ 若返りホルモンの分泌が増え、自己治癒力が増強。

 

 

 

”噛むコツ” や ”噛むメリット” をたくさん挙げていきましたが、全ては自分の身体を俯瞰し労わることに繋がっています。

その一つの方法が ”噛む” 。

冷えとりをやっているやっていないは関係ありません。

気が向いたとき、土用の期間中、体調が悪いときなど、、

心が向いたときに、どうぞ気軽に楽しく実践をしてみてくださいね。

 

 

冷えとり朝食会、次回は秋の開催予定です。

皆さまのご参加を、心よりお待ちしています。

 

 

 

 

◎くふや(EATING GALLERY)

住所 / 盛岡市紺屋町5-14 ギボーシプラザ 1F

電話 / 019-654-2322

営業時間 / 11:30~21:30 (日曜日のみ20時まで)

6月8(金)~12(月)日の5日間は毎年恒例の「ウコギごはん」が始まります。
尚、ご予約・お問合せについては、直接「くふや」さんへお願いいたします。