1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2017.05.06 Update

和み農園 / 無農薬お野菜宅配2017お申込みスタート

岩手県花巻市東和町の和み農園さんより、今年初めての和み農園便りが届きました。

今年も6月中旬より和み農園さんのお野菜の詰め合わせセット宅販売いたします。5a194fea02aebe5d659eef532308d59b

 

今年で4年目となるこの取り組みには、たくさんの方にご利用頂いており、毎回内容が違うお野菜にわくわくしながらボックスを受け取ってくださると嬉しくなります。

10499049_885647598128792_529045503_n

◆お野菜セット一例内容(季節の野菜8~11品)
◆お野菜1850円 + 卵 4・6・10コ(180円・270円・450円)
◆送料200円
◆配送日 金曜日14時頃からkasi-friendlyにて受取り可(毎週・隔週・月1回)
◆お支払 kasi-friendly店頭にて
◆お車でお越しの際、指定の駐車場をご利用の方にはサービス券を差し上げます。
【kasi-friendlyお野菜セットお申込みについて】

 

 

 

◆ 新規申し込みの方kasi-friendlyにて新規申し込み用紙にご記入いただきます。
その後和み農園さんからお手紙にてご連絡差し上げます。
直接和み農園さんにお申込み頂いても大丈夫です。
和み農園さんHP→

◆ 引き続き継続のお申し込みの方
昨年度もお申込みくださった方にはお葉書が届いていると思います。
kasi-friendlyか、直接和み農園さんにご連絡ください。
その後和み農園さんからお手紙にてご連絡差し上げます。
すでに14名の方に引き続き継続のお申し込みをいただいているそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日和み農園さんにお邪魔してきました。
すでに春の種まきがはじまっており、ビニールハウスでは野菜の苗がたくさん育っていました。

 

 

こちらは踏込温床。

踏み込み温床とは、落ち葉や切りワラ、米ぬか、鶏ふんなどを混ぜ込んだ温床のこと。
よい微生物が土の中で発酵してくれることによって土の温度が上がるのだそうです。
その発酵熱を利用して、夏野菜の苗を育てる昔ながらのやり方です。

触らせてもらうとふわふわと温かくて気持ちの良いものでした。

この土の上で苗を育てると寒い時期から苗が成長してくれるのだそうです。
発酵熱を使った昔の人の知恵には、本当に頭が下がります。

 

和み農園さんの美味しい卵を産んでくれるヒヨコたち。

毎年春に岐阜からやってくるのだそう。
このヒヨコたちも、来たばかりのまだ寒さが残る時期は、踏込温床の上で温まっていたのだそうです。

今年はどんな野菜がくるのか楽しみ!
お野菜レシピも和み農園の佐藤千秋さんが作って下さるお便りに丁寧に書いてありますが、お塩とオリーブオイルだけでもとにかく美味しいお野菜です。
ぜひお試し下さいませ。