1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2017.04.19 Update

5/29 奄美大島 田町まさよさん フラワーエッセンスWS 開催のお知らせ (受付終了となりました)

※こちらのワークショップはご好評につき受付終了となりました。たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございました。(2017/04/26)

 

 

5月はkasi-の企画展やWSが展示会が目白押し。
冷え取り朝食会に続きまして、次に行われるワークショップは、私もとても楽しみにしているフラワーエッセンスの講座です。

去年、「つながる台所TANE」さんで開催された「“ミキ”づくりの会」に参加したのが講師の田町まさよさんとの出逢いです。

 

 

田町まさよさん。

自然料理家 ガイド。
自然のスピリットが今も生きる奄美大島で、 様々な経験を経て、植物のスピリットと対話できる力を取り戻す。

自然栽培の野菜・野草を使った料理教室、奄美の伝統発酵飲料“ミキ”を作りながら、 自分の真実を話す“ミキ”の会、フラワーエッセンスを作るワークショップ、ツアーや自然と繋がる瞑想会などを開催。

著書 : こころとからだ 奄美再生のレシピ
海風社 ブログ かみさまの住む島奄美

 

ミキづくりの会では、お米とサツマイモでつくるミキという発酵飲料の作り方を教えていただきました。
ご自分もひどいアトピーをミキで克服したのだとか。

ミキづくりの次の日、「昨日下山さんが着ていらしたお洋服がとても素敵だったから」と田町さんがふらりとkasi-に来てくださいました。

kasi-の店内に入って店内の植物たちを見て、「わぁ、ここ気がいいねぇ」と言って下さり、それがとても嬉しくこころに響き、少し泣きそうになったのを覚えています。

その日、田町さんをくふやさんにお連れしてお食事をしました。
(くふやさんの玄米食もとても喜んでくださいました)
そこでフラワーエッセンスのいろいろな話が進んだのです。

 

 

少し不思議なお話になりますが、
田町さんはフラワーエッセンスという植物の力を借りて講座をすることを、植物たちにも問いかけたそうです。

「下山さん、そしたら植物たちなんて言ったと思う?」

「一緒にやろうよ、一緒にやりたいって言ったの!かわいいでしょ?
植物は人間を信頼しているんだよ。」

 

それを聞いた時、今まで植物から受けていた癒しやパワーはほんとうだったんだなと、ありがたいなと、ますます愛おしくなりました。

 

田町さんは「自然」の人。

 

だから植物達と触れる時の絶対的な安心感があるのかと。
人ももっと植物達を信頼していけば何かが変わるかもしれません。
今回はそんな植物のエネルギーを感じ、そして植物の力の恩恵を体感できる時間になると確信しています。

【奄美 田町まさよさんフラワーエッセンスお話し&テイスティング】

日時 : 5月29日(月) 13:00~16:00 (約3時間)

参加費 : 4,000円(税込)

定員 : 12名

会場 : kasi-バックヤード

持ち物 : 筆記用具  スリッパなどの室内履き

ナビゲーター : 田町 まさよ さん

 

《内容》

植物からのエッセンス、アマクサギ、ハシカンボク、旅する種、 アカメイヌビワ、アコウ。

これらエッセンスを作った際に植物から受け取った メッセージや起こったこと などをシェアし、 できたマザーエッセンスをそれぞれテイスティングし、 エネルギーを感じて頂きます。

気に入ったエッセンス1つからご自身専用の ストックボトルを作るために必要な母液をお分けします。

今回はエッセンスを作るのでなく エッセンスの試飲と、お話し会。
5つのエッセンスの中から一つ選んで 自分のボトルに7滴入れ、
自分のボトルを作るという内容です。
その1つのボトルはもちろん持って帰っていただきます。

・エッセンスと繋がる誘導瞑想、
・5つのエッセンスのお話し、 テイスティング&シェア
自分のエッセンスを選ぶなど
ちいさな姿でも植物がひとつあるだけでどれだけ心が豊かになるか、あの癒しのパワーは計り知れないですね。

ご興味のある方、ぜひご参加くださいませ。参加希望の方は、お名前、参加人数、当日お電話がつながる電話番号、こちらのパソコンからの返信メールが届くメールアドレスをご記載のうえこちらまでご連絡ください。

info@kasi-friendly.com

24時間以内にこちらからの返信メールが届かない時は、恐れ入りますが直接こちらまでお電話いただけますようよろしくお願いいたします。

kasi-friendly 直通 019-606-3810