1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ

2016.12.01 Update

明日からスタート【アトリエと時の花】

明日、12/2(金)から10日間開催される古道具とボタニカルアートの企画展

【アトリエと時の花】の準備がさきほど終了いたしました。

 

img_20161201_160102-1080x1080

kasi-ギャラリーをアトリエに見立て、そこでいろいろな実験を行っている、

というストーリーで展示が作られています。

rotto堂さんの商品は大きなトラックいっぱいに積んで来てくださいましたので、会期中は何度か補充ができそうです。

アンティーク照明・ランプ・雑貨・ヴィンテージ家具を中心に、
生活をデコレーションできるアイテムを独自の視点でボーダレスにセレクトしてご紹介くださいます。

 

青森県弘前市のrotto堂さんは、古家具と古道具を扱うお店で、去年2階フロアでカフェもOPENされました。

オーナーの小山内健晴さんはもともと陶器の作家さん。
2階のカフェで使われている器は小山内さんの作品なのだとか。
弘前にお出かけの際は、ぜひお店にもお立ち寄りくださいませ。
(rotto堂さんが在廊されるのは、12/10(土)と11(日)最終日の2日間の予定です。)

 

 

img_20161201_175435-1280x1280

 

シベリアケエキさんも到着しました。
ひとつひとつ手作りのリースやスワッグ、ボタニカルアレンジはぜんぶで40点。
作家の小原絵里子さんは12/7(水)に在廊予定となっております。
そのときにまた作品をお持ちくださるとのこと。

冬を思い起こさせるような深いグリーンや草花を使い、ガラスの器や古家具との組み合わせることでさらに雰囲気の良い、空間を演出してくださっています。

 

 

 

これから家の中で温かく過ごす日が多くなると思います。
そんな時、あたたかい飲み物と一緒に、ホッとするような家具やリース、キャンドルなどで癒されてみてはいかがでしょうか。

心からお待ちしております。