1. カシ-フレンドリー
  2.   >  企画展

2016.10.28 Update

11月企画展 / Friendly herbs. ・ 秋の冷えとり朝食会

EPSON MFP image

【Friendly herbs.】

2016.11.3(thu)-11.13(sun)

10:00-19:00

 

Rei Kuriyagawa painting exhibition

-生き物と生き物の境目 たたずむ・そして、とけこむ-

ふと、そばに佇む植物との境界とは。

似ている部分もあるし、全く異なる部分もある。

心地の良い曖昧さのようなモノ。

 

【Rei  Kuriyagawa】

Reiさんは岩手県在住のイラストレーター。

広告、雑誌などで活躍するほか、オリジナルグッズの制作、展示会で作品の発表もしています。

今回は作品の展示販売の他、2017Calendar、ポストカード、zineの販売も行う予定です。

Reiさんのイラストは水彩、アクリル、オイルパステルとを使い描かれていてそれぞれが独特の雰囲気を持ち違った表情を見せてくれます。

今回はハーブや植物をメインに描いてくださったそうなのでギャラリー内がreiさんの世界観で彩られるのがとても楽しみです。

 

11/5(土)は秋田市のメディカルハーブとアロマテラピーの専門店 Harbal Cafe PRANAの神馬さんが来てくださり、「冬支度のハーブティー調合体験講座」と題しましてギャラリー内で初めてワークショップを行います。

こちら募集定員に達しましたのでキャンセルが出ましたらお知らせさせていただきます。

当日は講座以外のお時間にハーブの調合をしていただけてそちらをお買い求めいただくこともできます。

kasiオリジナルのブレンドも作っていただきました。

こちらのkasiオリジナルのパッケージデザインはReiさんのイラストですのでそちらも楽しみにしていてくださいね。

 

 

【秋の冷えとり朝食会】

朝食会① (1280x853)

冷えとり朝食会 in   くふや

テーマ : 冷えとりと腎の関係について。

日にち : 2016年11月13日(日曜日)

場所  : くふや 盛岡市紺屋町5-14 きぼうしプラザ1F

 

立冬を過ぎ暦の上では冬。

冷えとり健康法では冬は腎臓の毒出しの季節。

今回のテーマは冷えとりと腎の関係について。

腎臓は骨との関係が深く、骨折・関節痛などの症状として毒出しをすることがあるといわれています。

特に腎臓は人間の体の中で一番冷えやすい臓器といわれていますので、しっかり冷えとりすることが大切。

食事も腹八分を心掛けることが大切。

特に豆類。豆は植物の生命の源であり、生命力(活力)にあふれ栄養もたっぷり。豆を食事に積極的に取り入れるといいとされています。

メニューはくふやの平井久美子さんにお願いしまして、旬な季節の食材を取り入れ、メニューを考案していただきます。

 

【タイムスケジュール】

am7:10  受付開始

am7:20 冷えとり体験談のお話

am7:30 お食事スタート (お食事を召し上がって頂きながらくふやの平井久美子さんからメニューについてのお話)

会費 : ¥3,000(税込)※手引きとおみやげ付

定員21名

参加希望の方は、お名前、参加人数、当日お電話がつながる電話番号を、こちらのパソコンからの返信メールが届くメールアドレスをご記載のうえご連絡ください。→ info@kasi-friendly.com

24時間以内にこちらからの返信メールが届かない時は、恐れ入りますが直接こちらまでお電話いただけますようよろしくお願いいたします。

kasi-friendly 直通 019-606-3810  
募集は11/1よりメール、お電話で受け付けいたします。

お気軽にお問合せくださいませ。