1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2016.04.24 Update

KHISONOIO? (キソノイオ) バックインバック入荷のご案内

2015年の春に盛岡と遠野で開催した「ウチとソトと」のイベントでご縁がつながったKhisonoio?さんに製作いただいたバックインバックを本日よりkasi-でご紹介いたします。

 

「旅と普段づかいの鞄や小物」をコンセプトに、その作りは丁寧で丈夫でとにかく素敵な遊びごころがあります。

12190800_510453282457164_7137369676230826369_n

キャップに小さなリュックがついている帽子をかぶるとおるさん。

12144857_506357289533430_8015586444183235962_n

定番で人気のKhisonoio?のリュック。

キャンバス生地に革のストップを施されたリュックは、使い込むほどにその人らしい風合いが増すのが魅力的。

 

 

◎バッグインバッグ ¥6264(税込)

IMG_0002 (1280x960)IMG_0003 (1280x960)

IMG_0005 (1280x960)IMG_0004 (1280x960)

カラー / 赤、紺、緑、茶

 

IMG_0008 (1280x960)IMG_0006 (1280x960)IMG_0007 (1280x960)

カラー / 赤べロア、黄べロア、紺べロア

 

しっかりとしたキャンバス生地にカラーがアクセントになったバッグインバッグ。

カラー部分はキャンバス生地とべロア生地の2種類になります。

ポケットも多く、かさばりがちなバッグの中身をすっきりときれいに収納していただけます。

IMG_0022 (1280x960)

トートバッグに限らず、いろいろな種類のかばんに使えて別のかばんを使う場合も、バッグインバッグごと入れ替えれるのでとても便利です。

IMG_0012 (1280x960)

使いやすいだけではなく、デザイン性や遊び心あるカラーなどキソノイオ?さんならではのこだわりが感じられるバッグインバッグ。

ぜひぜひお手に取ってご覧になって下さいね。

 

___________________________________________________________________________

【KHISONOIO?(キソノイオ?)】

イタリア語で「Who am I ?」「僕はいったい何者なんだ?」を意味するバッグブランド。何の為に生まれてきたのだろうと問いかけながら、「旅」をテーマに、全て手作業で丁寧に作りあげられているバッグは、使う人のことを考えられた優しさを感じられるデザインが特徴的です。