1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  入荷情報

2016.04.18 Update

ARMEN / 新商品のご紹介

“ARMEN”は1948年にフランス北西部のブルターニュ地方で創立したワークウェアのブランドです。

学校の制服や作業服の製造がメインでありながら、

素材やデザインにこだわりのあるオリジナルウェアも展開。

シンプルなデザインが特徴で、ワークを超えた提案が多くの人から支持されています。

 

 

リネン素材のプルオーバーは麻100%のさらりとした爽やかな肌ざわり。

シンプルなデザインで、これからの季節はTシャツ感覚で着ていただけます。

パンツからスカートまで幅広いコーディネートに活躍します。

 

 

・ボートネック ショートスリーブシャツ 13,500円(税込)
オフ

IMG_0541 (720x1280)

IMG_0543 (719x1280) IMG_0544 (719x1280)

・ボートネック チェックショートスリーブシャツ 15,660円(税込)
ブルーチェック

IMG_0550 (718x1280) IMG_0528 (720x1280)

デザインはボートネックショートスリーブシャツのオフと同じになります。

こちらは同素材で七分袖も展開しており、とてもご好評いただいております。

 

・ボートネック ショートスリーブワンピース 28,080円(税込)
ブルーチェック
サイズ0/1

IMG_0545 (718x1280)

IMG_0546 (718x1280) IMG_0548 (719x1280)

 

ベーシックなシルエットなので着回しもしやすいワンピース。

ウエスト部分もハイウエストで切替えになっているので1枚でもバランスよく着こなせます。

素材感もとても気持ちの良い上質なリネン素材。

 

・ボートネック ノースリーブワンピース 25,920円(税込)

ブルーチェック
サイズ0/1

IMG_0553 (718x1280)

IMG_0556 (720x1280) IMG_0552 (720x1280)

ノースリーブのリネンワンピースは1枚あると夏場にとても重宝します。
薄手の羽織りと合わせたときに、袖がない分アームに響かず、とてもきれいなシルエットでお使いいただけるからです。

ノースリーブワンピースはインナーにシャツを合わせても素敵です。

 

・SOIL / Yネックギャザースモックブラウス / ¥12960(税込)

ホワイト/ブラック
サイズ1/2

IMG_0561 (853x1280)

IMG_0558 (720x1280) IMG_0560 (861x1280)

IMG_0540 (718x1280)

七分袖の薄手のブラウスは暑い時期になると重宝します。
デザインはシンプルですので、ボトムを選びません。
コットン79%、シルク21%の上品で上質な素材ですので、
いろいろなシチュエーションで活躍しそうですね。

 

*****************************

 

昨日kasi-friendlyのフェイスブック、インスタグラムでお呼びかけした【熊本地震災害緊急支援募金】に

朝からたくさんのお客様が募金にお越しくださっております。
ほんとうにほんとうにありがとうございます。

先ほどもまた震度5強の余震がありました。
現地の方々は本当にいつまで続くかわからない、不安なお気持ちでいらっしゃることと思います。
地震速報のあの音はどんなに心をかき乱されることか、
被災された方のお気持ちをお察しします。

 

九州熊本にSARAJIJIのアトリエがございます。
本震のあと頂いたメールでは、デザイナーの野田ひろみさんご家族も
ご親族のおうちに避難されたそうです。
(以下野田さんのメールより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メールありがとうございます!
まさかこんなことになるなんて…
というのが自然の怖さだと
改めて痛感しています。
まだ相変わらず余震は続き、
自宅やアトリエは壊滅的の為
主人の実家へ昨夜のうちに避難しました。
食料や水確保の為に動いては
どこも長蛇の列

日常のありがたさや贅沢さを
反省する部分もあります。

主人の実家が軽量鉄骨の家なので、
避難所に行かず耐え忍んでます。
断水していますが、まだ電気はある地域で、
自宅にあるだけの食料とお風呂に貯めていた水を
汲みに戻ったり。
幸いにもなんとか避難出来てます。
あんなに5年前に起こったことに
胸を痛め泣いたのに
日常に忙殺されていたように思います。
今はただ、あの時にふんばった東北の
みなさんを見習って、
希望を捨てず、同じ状況の方々を
思いやりながら頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうかどうか余震だけでも治まって、
一刻も早く、元の生活に戻れるよう、心からお祈りいたします。