1. カシ-フレンドリー
  2.   >  お知らせ
  3.   >  ニュース

2016.03.12 Update

HAKAMA展 / newアイテムのご紹介①

いつも新たなデザインや素材で私たちを楽しませてくれる、蟻さん。

今回の展示会では「備後節織(BINGO FUSHIORI)」を使ったアイテムが登場します。

 

 

 

本番A_1DXB2057 (1280x853)

 

備後節織(BINGO FUSHIORI)

広島県東部で150年以上の歴史をもつ、日本三大絣のひとつ備後絣 から派生した「備後節織」。

現在では2社となってしまった備後絣の織元が旧式のシャトル織機でゆっくりと織り上げた

素晴らしい風合いをもつ貴重な綿織物です。

 

織糸にポコポコとしたネップ(節)が入っているのが特徴です。

昭和30年代製旧式しシャトル織機でゆっくりと織るので、少し空気を含んだような

木綿ならではのやわらかい風合いに織り上げることができます。

糸染めには天然染料が使われています。

 

 

 

 

節織 「墨」

墨染めは色褪せが少なく紫外線カットや防臭効果にも優れた日本古来の染色方法です。

 

本番A_1DXB2392 (1280x853)

HAKAMA Pants 17,064~19,224円(税込)

one-pice T 22,464円(税込)

henruy neck shirt 12,744円(税込)

 

 

 

節織 「霜降」

1本1本の糸の表情が見えるのも、先染めならでは。

厚地ですが非常に柔らかくとても肌触りの良い素材です。

 

本番A_1DXB2071 (1280x853)

one-pice T 22,464円(税込)

 

 

 

機械織りなのに手織りのような、温かみある素朴な風合いが特徴の備後節織。ぜひお手にとってご覧くださいね。