1. カシ-フレンドリー
  2.   >  スタッフおすすめ

2015.12.06 Update

【スタッフおすすめ】 あたたかい冬のボトムのご紹介

12月に入り冬本番の盛岡。

今期から冷え取り生活をスタートされた方も多いと思いますが、

下半身を温める服装(重ね履き)心がけると、どうしてもボトムがゆったりしたスタイルになります。

富士山をイメージした服装(※)が理想といわれていますね。

ですので工房蟻さんの代表的なアイテム“HAKAMAPants”は、デザイン、素材共に理想的なボトムです。

本番_LR_Job_0218 (1280x960)

 

※ 東洋医学の進藤義晴先生の書籍にもあるように、

「冷え取り的服装の原則は、靴下やレギンスを重ね履きし、1年中下半身を温め、ゆったりとしていて体をしめつけず、風通しの良い服装がベスト。」

とあります。

富士山

すそ野に行くほど植物が生い茂り、頂上は裸になる富士山。
それが冷え取りスタイルの基本のイメージです。

工房蟻さんのHAKAMAPantsはとても理想のボトムですが、年2回の受注会でないと、なかなか色やサイズを選んでご購入いただけないので、

今回はkasi-で人気の冬用のあたたかい素材のボトムをご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

◆LAITERIE  / アンゴラビーバー ワイドパンツ / ¥17064(税込)

グレー / ベージュ

PLB15309-PLB15311

PLB15311B

P2-4-PLB15311-85

アンゴラ混の優しい風合いの生地で非常に温かい素材です。

真っ直ぐなストレートパンツで落ち感を活かした女性らしいシルエットです。

ウエストもゴムと紐で調節できますので、ゆったりと楽に履いていただけます。

 

 

 

◆サンドイッチパイル起毛 / ¥10584(税込)

オートミール / グレー杢

PLB15313-PLC15312

PLC15312B

PLC15302-PLC15312

P5-4-PLC15312-85

表側はスエット、内側がとても温かく軽い起毛裏毛。

裾が断ち切りなので軽さがあります。ちらりとのぞく起毛がポイントです。

ゆったりしていますがAラインにはならないデザインなのですっきりと見えます。

 

 

◆ミクロモール タックパンツ / ¥15984(税込)

ホワイト / コヨーテブラウン / ブラックネイビー

P1-7-PLB15407-15 IMG_0317 (853x1280)

PLC15410-PLB15407 PLC15410B-PLB15407B

IMG_0343 (853x1280) IMG_0002 (960x1280)

11/3のブログでもご紹介しているミクロモールパンツ。

ウエストがゴムでゆったりとした9分丈パンツは冷え取りもしやすく、温かいので人気です。

ミクロモールという素材が、風を通しにくく厚いわりに柔らかいので履き心地も非常によいのです。

 

 

 

下半身は1年中温めます。

素材は化繊のように、毒の排出を妨げるものではなく、やはり天然素材がおススメです。

衣服でも食べ物でも、科学的なものや加工度の高いものは避けたほうがよく、

からだを締めつけるデザインは皮膚からの毒出しを妨げます。

 

「天然素材は高い」と考えてしまうと思いますが、安い化繊の服を着て体調を崩しては元も子もありません。

良質な天然素材を身に着けて、快適に過ごすことは病気を防ぐ第1歩です。

衣服は常に体と不即不離※になるようなゆったりとしたデザインのものがおすすめです。

※不即不離→二つのものの関係が深すぎもせず、離れすぎもしないこと。つかず離れず、ちょうどよい関係にあること